DORA



darylfranzからリブログ
gameraboyからリブログ

gameraboy:

Wonder Woman, “Skateboard Wiz”

(corporalsteinerから)

astrogatorからリブログ
nozominomiからリブログ
nozominomi:

へい、らっしゃい!

nozominomi:

へい、らっしゃい!

(myk0119から)

laweblocaからリブログ
cybergata:

lawebloca:

Tiny Frog Sits on Sleepy Cat’s Head ** Video **

Shironeko, the most laid back cat on the internet, Buddha kitteh and the original Basket Cat.

cybergata:

lawebloca:

Tiny Frog Sits on Sleepy Cat’s Head ** Video **

Shironeko, the most laid back cat on the internet, Buddha kitteh and the original Basket Cat.

matakimikaからリブログ

夏の工事現場はきつい。
特に、閉め切られた場所での作業は殺人的だ。
容赦なく男達の身体を搾る。
しかしそれと引き換えに、どの男も精悍な顔つきとなる。
たまに魂ぬかれたような顔しているヤツもいるが、そういう男はケガが多い。
オレは10数年工事現場にいた。
どの夏も激しく暑かった。
だが、一年の内に、夏を通らなければ、その年の男としての根性の量のような物

が欠けるような気もしていた。


汗の量がものすごい。
作業着がグッショリだ。ほとんどの連中が昼時にTシャツを着替える。
外食じゃなく、現場の弁当を食う時、必ず500mlのお茶を必ず2本買った。
1本はふつうに、もう1本は弁当食う前にいつも一気した。
これほどの汗の量がでる夏の工事現場だったが、この時期にしかない最高の快

感があった。


「よし、やろう」
オレのかけ声で午後3時の一服が終わる。
みんな立ち上がってジュースを飲み干し、持ち場に戻っていく。
そこからなのさ、そこからが、大事だゼ。
最高の快感へ向かって、段取り八分が始まる。
その後オレは、家に着くまで一切水分をとらない。
なぜ!?なぜってわかるじゃんかよ。
うまいビールを飲むためさ。


日も暮れかかった7時頃、家の前にバイクでギュギュンと到着。
鍵を突っ込み扉を開けブーツを脱いで冷蔵庫の扉を開ける。
そして冷やしてある缶ビールを!
どうするかって?
冷凍庫に入れ換えるのさ。
そしてどうするよ。
さっぱりするさ。シャワーを浴びる。
肩にバスタオルで出てくると、そこで冷凍庫を「ガチャ」さ。
さっき入れた缶ビールを取り出す。
それと一緒に、朝から入れてあるグラスも取り出す。
こっちの方は氷のようにカチンコチンだ。
そして缶ビールを「ブシュ」と開けたらもう大変、のどカラッカラが最高潮だ。
グッとこらえながら、右手、左手で肩をいからせ、缶ビールをグラスに
ゆっくり傾ける。
氷になる直前のビールが、ゆっくりグラスに流れていった。
トロトロだ。泡はわずかに薄く1ミリくらい。
凍っていたグラスは、サーっと表面が透けてくる。
それにゆっくり口をつけると、次の瞬間、一気に胃の中に流し込む。
「ウオー!」
そこで当然、こぶしが天井に向かって高くあがる。
脳天直撃のこのうまさ。
これは人間が感じる事のできる最高の快感の一つに違いない。
「はあ~」と一息つくと、いつも思った。


夏の現場は激しく暑かったが、あのニトロのようなビールは、激しくうまかった。

【ニトロビール】|Guitar Wolf SEIJI OFFICIAL BLOG「フジヤマシャウト」Powered by アメブロ (via matakimika)

(yokokickから)

hizayamasanからリブログ

日本の国防を担う自衛隊、そしてその幹部育成機関である防衛大学校に、中国の影が忍び寄っている。

すでに週刊新潮(7月17日号)が報じているが、中国から日本に帰化した防衛大学生が住む一人暮らしのアパートに不特定多数の人物が出入りし、この学生は何度も中国に渡航しているとの“女スパイ疑惑”も持ち上がっている。

我が国の機密情報がスパイ大国・中国に流出しつつある現実を、ジャーナリストの織田重明氏がレポートする。

もちろん、帰化した学生に問題があると決めつけているわけではない。
だが、帰化学生の家族間の接触や情報交換は、第三者によるチェックや
制限のしようがない以上、その入学は極めて慎重に判断しなければならない。

米国の場合、陸海空の士官学校に入学するには、正副大統領や上下院議員の推薦状がなければ認められず、FBIなどによる入念な身辺調査が行なわれる。

それに比べて防大のチェックは甘いと言わざるを得ない。

「今回の防大の件だけではない。防衛省や自衛隊の中国に対する警戒が十分でない事例は、少なくありません。例えば、イージス艦の情報漏洩疑惑事件がその典型です」
(公安関係者)

この事件は、海上自衛隊の二等海曹が特別防衛秘密(特防秘)に指定されるイージスシステムに関する情報を基地外の自宅に持ち出していたとして2007年に神奈川県警が摘発したもの。イージスシステムとは、同時に10個以上の目標をミサイルで迎撃できるイージス艦の根幹となるシステムで、米軍が開発した。

「この事件の摘発にあたっては、前段となる問題がありました。摘発の前年に海自上対馬警備所勤務の一等海曹が内部資料を隊舎に持ち帰っていたことが発覚したのです。
海上自衛隊の内部調査で、この一等海曹が中国の上海に無断渡航を繰り返し、市内虹橋地区のナイトクラブに通っていたことが判明しました」(神奈川県警関係者)

海自の調査では、「上海への無断渡航と内部資料の持ち出しは無関係」と結論づけられた。

しかし、かねてからこの店が中国当局のハニートラップの拠点とみていた警察庁は、自衛隊への工作活動が活発化している恐れがあると判断。
中国人女性と何らかの関係がある自衛隊員の洗い出しを全国の都道府県警に指示した。

そうしたなか浮かび上がったのが、横須賀基地所属の護衛艦勤務の二等海曹だった。
この二等海曹の妻は中国人で、2005年に他人名義の旅券で日本に入国。横須賀市内の風俗店で働いていたときに二等海曹と知り合った。

神奈川県警は入管難民法違反容疑で自宅を捜索。押収したハードディスクを解析して出てきたのが、イージスシステムの情報だったというわけです」(同前)

当初、神奈川県警は、中国人妻が夫の二等海曹を通じて特別防衛秘密を入手し、中国当局に流したという線を疑う。結局、この中国人妻に中国当局との接触を疑わせる事実が見つからず、情報漏洩の可能性は低いと判断された。

しかし、こうした疑惑が出たこと自体、システムを開発した米国に不信感を抱かせるには十分だった。自衛隊がそれまで隊員の配偶者に何の関心を払ってないことも明らかになったからだ。

「外国人妻を持つ隊員の数は数百人に上ります。なかには、海自の対潜哨戒機P―3Cの乗員にも中国系の妻を持つ者がいるとの情報もある。P-3Cは機密性が高い潜水艦についての情報を満載しており、情報保全の観点からは問題だと言わざるを得ません」(前出・公安関係者)
http://www.news-postseven.com/archives/20140826_269775.html

公安関係者 「外国人妻を持つ自衛隊員は数百人に上る」中国から日本に帰化した防衛大学生も (via hizayamasan)

(yokokickから)

cybergataからリブログ
subtilitasからリブログ

subtilitas:

Standard ArchitectureMicro-Hutong, Beijing 2014. An experiment searching for a methodology of inserting micro-social housing in the dense, overbuilt urban core of Beijing’s historic hutong spaces

prostheticknowledgeからリブログ

prostheticknowledge:

Mrs Escher’s Nightmare

Demoscene production by Andromeda Software Development presents what appears to be a continuous drawing of moving 3D objects to great effect. Video embedded below, but it is preferable to experience the PC demo:

A summer demo by ASD made for Euskal Encounter 22 (2014).

Code: Konstantinos “Navis” Pataridis
Music: Sotiris “aMUSiC” Varotsis & Fotis “Leviathan” Panetsos
Hand Model and Photography: Giorgos “Ch3” Cherouvim
Graphics: Nikos “Amoivikos” Batalas

You can download the demo for PC (around 25MB) here

More at Pouet here

(e-tagから)

thatmodelgirlからリブログ
afro-dominicano:


redbellied-piranha:

afro-dominicano:

redbellied-piranha:

hussieologist:

blackchaii:

who is she tho

Mine

She not yours

because she mine and yall needa step

*laces up shoes* let’s fight about it

square up

afro-dominicano:

redbellied-piranha:

afro-dominicano:

redbellied-piranha:

hussieologist:

blackchaii:

who is she tho

Mine

She not yours

because she mine and yall needa step

*laces up shoes* let’s fight about it

square up

(元記事: thatmodelgirl (e-tagから))

subtilitasからリブログ

subtilitas:

Vo Trong Nghia Architects - House for trees, Ho Chi Minh City 2014. Photos (C) Hiroyuki Oki.

fyhjpnからリブログ

mysmnからリブログ
licoricewallからリブログ